mfiii

夏場は片頭痛が辛い?プラセンタで対策を!

How to CELL CELLAR

2019年08月23日 13:00


暑いこの時期は片頭痛の原因が多い!

fdee4961c59ce3e84199c0538ab141dc_s

夏真っ盛りのこの時期は片頭痛の原因になりやすいものが多く、症状が増えるという人が多いそうです。一体どういうことなのか、原因を紹介します。

そもそも片頭痛とは、頭の血管が拡張することで周辺の神経を刺激し、その刺激で発生する炎症物質がさらに血管を拡張することで起こります。夏はエアコンで寒い部屋から暑い外に出たり、強い日差しの光で脳の血管が拡張し「片頭痛」が起こります。酷い場合は数日間も頭痛が続いたり光や音に敏感になる、吐き気などの症状も起こります。

そんな辛い片頭痛に効果を期待できるのがプラセンタです。プラセンタには、血管を拡張する神経伝達物質のセロトニンの分泌をコントロールする成分が含まれています。また、セロトニンの分泌にはホルモンバランスも影響してるためそのバランスを整えるプラセンタは辛い片頭痛に効果を期待することが出来るのです。

とはいえ、あまりにも症状が酷い時はきちんと病院で診察を受けた方が良いでしょう。

ページの先頭へ