mfiii

月別2019/02

プラセンタで、悪い方にカラダが変わった?

How to CELL CELLAR

2019年2月22日 1:00 PM


それはプラセンタの効果が現れている証拠

2d0b930b40a8eb29a30d4a249d5ee20f_s

プラセンタを飲み始めてカラダの変化を実感する人は多いですが、その実感が必ずしも良いものだけではない方もいらっしゃいます。

例えば、ニキビや吹き出物が出る様になったり、食べる量が増えたり、変な時間に眠くなったり…。このまま飲み続けていていいのか?とだんだん不安になるかもしれません。しかし、これらはプラセンタの効果がカラダに現れている証拠なのです。

プラセンタは代謝のリズムを正したりホルモンバランスを整えるチカラがあります。その急激な変化に対し、カラダがまだ慣れていないため過剰な反応として表れてしまっているのです。

このような変化は一時的なもので、プラセンタを飲用し続ければおおよそ1~2週間程度で落ち着きます。しかし、人によってはこの変化が長く続く事もあるので、そういった場合は1日の飲用量を減らしたり、二日に1回にするなど飲用回数を減らすとよいでしょう。

プラセンタを飲むと体臭が気になる?

How to CELL CELLAR

2019年2月15日 1:00 PM


その原因は汗にあり?

78ff93c6b786a2c4f020c2394c431553_s

プラセンタを飲み始めた人で、たまに「体臭が気になり始めた」と思う方がいらっしゃいます。この記事を読んで「そういえば…」と感じた方もいるかもしれません。今回はその原因についてお話しします。

以前の記事でもお話しましたが、プラセンタを飲むと代謝が上がります。代謝が上がると汗をかきやすくなるのですが、汗には体内の老廃物を排出するチカラがあり、その量が多い場合、体臭が強くなるのです。

普段から運動やお風呂で汗をかく習慣のある人なら定期的に老廃物を排出している為、臭いは気にならないのですが、あまり汗をかく習慣のない人は、その老廃物が一気に排出されるため、臭いも気になってしまうのです。

プラセンタを飲んで汗をかくというのは、プラセンタの効果が現れているという事なので非常に大切な事ですが、「臭いが気になる」という方は飲む量を少し減らしてみたり、運動やお風呂などで一気に汗を流すというのも有効です。

メタボをプラセンタで改善!?

How to CELL CELLAR

2019年2月8日 1:00 PM


生活習慣病の元となるメタボリック症候群にご用心

4e35aca54f9bd6c77a3e8dfe038a1425_s

「メタボ」という言葉はテレビやインターネットでよく見かけるのではないでしょうか?これは内臓に脂肪が蓄積されるいわゆる「内臓型肥満」であり、更に中性脂肪が高い、高血圧、高血糖のうち2つ以上が当てはまる状態の事を意味します。メタボの人は、糖尿病などの生活習慣病のほか、心臓や脳などの血管の病気になりやすいというリスクがあります。

内臓型肥満になってしまう大きな原因は生活習慣です。暴飲暴食、運動不足など乱れた生活を送る事が大きな原因になります。内臓に脂肪をつけるのは簡単ですが、減らすのはとても大変で脂質や塩分を控えた食事を意識し、しっかりとカラダを動かして血流を良くする等しなければなりません。

そんな大変なメタボの改善に役立つのがプラセンタです。プラセンタは血行を促進させたり、新陳代謝を向上させる他、多くの効果がメタボの改善や予防の助けになります。

とはいえ、「プラセンタを飲んでいるから大丈夫」という考え方では本末転倒です。普段から生活習慣を改め、しっかりとカラダを動かす事が最も大切です。

プラセンタと新陳代謝

How to CELL CELLAR

2019年2月1日 1:00 PM


美容に欠かせない新陳代謝

1424ef63223650023acc3506c3962298_s

私たちのカラダが行う代謝は、大きく分けると2つに分類されます。一つは、呼吸をしたり心臓を動かしたりなど意識せず行う生命活動に利用される基礎代謝。もう一つは、髪を生やしたり爪を伸ばしたりなど古いものから新しいものに生まれ変わる能力の新陳代謝です。

この新陳代謝は肌にも大きな影響を与えます。古い角質を排除し新しい細胞をどんどん作ってくれるので、新陳代謝が正常に機能していればスッキリとした肌で生活を送ることが出来るのです。

しかし、年齢と共に新陳代謝は衰えていきます。プラセンタに含まれる成長因子は、そんな衰えた新陳代謝のリズムを正常に整えるチカラがあるので、美容に対して大きな効果があるのです。

ただ、この影響で人によっては太りやすくなることもあるのでご注意ください。


ページの先頭へ