PREMIUM BATH TIMEのこだわり その2「2つの潤い成分」

皆様、明けましておめでとうございます。入浴剤開発担当の佐久間です。年末年始は寒い日も多く、お風呂でゆっくり過ごしたい日が続きましたね。今回はPREMIUM BATH TIMEのこだわりの一つである2つの潤い成分についてお話しします。

開発初期から、潤いについては絶対にこだわりたいと思っていました。お風呂のイメージとして、それだけで潤いがあるように感じるかもしれませんが、冬の乾燥した時期などは肌に必要な皮脂が入浴で落ちてしまうので湯上り後のケアをしないとお肌が乾燥しがちになってしまいます。私もお風呂にハマりだした頃、湯上り後に肌がカサつくのが嫌で潤い成分入り入浴剤をいくつか試していました。

その中で最も効果を実感したのがねんど成分です。湯上り後に身体全体を薄い膜が覆っているように感じ、そのもちもち感に思わず笑ってしまったのをよく覚えています。その頃からねんど成分には目がなくなっていたんだと思います。

また、ねんどだけでなく「シナチントップ」という羊毛由来のスキンケア成分も配合されています。これは開発にあたり当店らしい羊やニュージーランド成分を制作会社様に訪ねた際に提案してもらった成分です。人のアミノ酸構成と親和性の高い成分でスキンケアはもちろん、ヘアケアにも効果を実感できると思います。私も、湯上り後の髪への手櫛の通りがすごく滑らかになると感じています。

ねんどと羊毛、この二つで私の理想とする潤い感をしっかり出すことができました。湯上り後の潤いを実感するにはいい時期なので、ご興味のある方は是非一度お試しいただければと思います。

「CELL CELLAR PREMIUM BATH TIME」はコチラから購入いただけます。