入浴の仕方あれこれ ~入浴中の抜け毛対策~

皆さんこんにちは、入浴剤開発担当の佐久間です。突然ですが、入浴中に抜け毛の数が多くてハッとした経験はありませんか?私も髪の毛が長い方なので抜け毛が多く見え、排水溝を見てハッとすることがあります。少しでも抜け毛を減らしたいと思い、色々調べてみましたので、入浴中の抜け毛対策についてお話しします。

そもそも、抜け毛は健康な人でも1日100本と言われています。結構な数と感じますが、人には平均して100万本の髪の毛が生えていると言われているので、そこまで大した数ではないそうです。また、1日の抜け毛の半分は入浴中に抜けるそうです。シャンプーやトリートメントなどによって、頭皮にチカラが加わる事が多いので、必然的に抜け毛も多くなるそうです。ただ、この時抜ける髪の毛は既に役目を終え寿命を迎えた髪の毛だそうで、シャンプーやトリートメントが悪いというわけではありません。

とはいえ、抜ける事は事実なので、できれば育毛や頭皮に優しい入浴方法が知りたいですよね。という事で、次の事に注意して入浴してみて下さい。

まず、髪を洗う前にはシャンプーの前にしっかりと予洗いをすることが大事です。最低でも1分以上、しっかりとシャワーで髪を濡らすと、髪に届けるべきケア成分が行き渡りやすくなります。また、シャンプーはしっかり手で泡立ててから、爪ではなく指の腹で優しくマッサージするように洗うといいでしょう。トリートメントも、洗い残しがあるとかゆみの原因になるので、ヌルヌルが落ちるまでしっかりとすすぎ湯上り後はドライヤーでしっかり乾かすと、頭皮の細菌の繁殖を抑える事が出来ます。

また、お風呂の湯温はややぬるま湯にして、しっかりリラックスする方がストレスをなくし、頭皮にいいんだとか。20分以上の入浴でしっかり血行を促進し、湯上り後の湯冷めにも気を付けると血行が良くなり、抜け毛や薄毛を抑える事が出来るそうです。