入浴の仕方あれこれ ~夏バテ対策に入浴はいかがですか?~

皆さんこんにちは、入浴剤開発担当の佐久間です。最近は天気の悪い日が続き、局所的に大雨も観測されています。日の出る時間も少なく、気温も下がっているので、温度差で私は少し夏バテ気味になっています。さて、今回はそんな夏バテの対策に有効な入浴をご紹介させていただきます。

そもそも夏バテは自律神経が乱れる事によって引き起こされます。例えば、冷房や雨による寒暖差、強い紫外線などで自律神経のバランスが乱れると、夏バテになってしまいます。症状としては疲労感、食欲がなくなる、眠り辛いといった事が現れます。

それを解消してくれるのが入浴なのですが、ここで注意なのがお湯が熱すぎると逆効果になってしまいます。40度を超えるお湯に入ると神経が活発になり、あまりリラックス効果を期待できません。私も湯温が高すぎたので夏バテになってしまったようです…。

夏バテを解消する湯温は38~40度のぬるま湯です。皆さんも暑い時期にはぬるま湯で入浴し、リラックスしてみてください。