入浴の仕方あれこれ ~入浴後5分の一手間でカビ対策~

皆さんこんにちは、入浴剤開発担当の佐久間です。梅雨時期はジメジメとした日が続いて大変ですね。台所やお風呂など水気の多い場所はこの時期カビに悩まされることになりますが、今回は入浴後の一手間でできるカビ対策をご紹介します。

やり方は簡単、入浴後に浴室の壁や床に熱めのシャワーを当てるだけです。具体的には、50℃以上のお湯を5分、カビにかける事で根から除去することができます。その後、冷水をさっと流すことで浴室の温度が下がり、カビの繁殖を抑える事が出来ます。さらにカビ防止をしたいのであれば、乾いたタオルやワイパーで壁や床の水滴を取るとよいでしょう。そこまで出来ない場合は、換気扇を回してしっかりと乾燥させておくだけでも大丈夫です。

私もこの一手間を毎回やっているのですが、明らかに違いが分かります。以前は頻繁にカビ用の洗剤を使っていたのですが、最近は使用回数がめっきり減りました。普段のお風呂掃除も楽になるので、皆様も是非試してみてください。