人はサプリだけ生きていける?

サプリと食事、そのバランスについて



食生活が豊かになり、多くの人が「栄養失調」とは無縁の生活を送るこの時代。とはいえ、食の欧米化や習慣の変化により「栄養不足」になっている人は多いのではないでしょうか?そんな人の強い味方が「健康食品」です。周りを見渡せば、すべての栄養素がサプリで補給できるのでは?と思えるほど充実しています。もはや人はサプリだけで生きていけるのではないでしょうか?

結論からお話しすると、そんなことはありません。そもそも食事は、単純に栄養を補給するためだけが役割ではなく、口や顎を動かすことで顔の筋肉が鍛えられ、表情が明るくなったり発音が良くなるなどの効果があります。また、味や硬さ、熱さなど感じることで脳神経が刺激され、脳の働きが活発になります。

また、サプリの過剰摂取は身体に重大なダメージを与えることもあります。例えば、男性は女性より鉄分を身体に蓄えやすいのでその状態が長く続くと肝臓や神経に異常が発生します。1~2種類のサプリならまだしも、あれもこれもと飲む量を増やしていると過剰摂取になってしまうでしょう。

あくまでも基本は食生活の改善です。サプリはあくまで食事の補助として使うもの。食事とサプリ、しっかりとバランスを考えて摂る事が大切です。