mfiii

トップ私達のこだわり>加齢とトラブル

加齢に伴うトラブルの原因

睡眠トラブル

睡眠トラブル

睡眠を誘う要素にメラトニンというホルモンがあり
分泌が高まると深部体温が低下して、眠気を感じるようになります。
メラトニンは加齢とともに分泌量が減少しますが
不規則な生活やバランスの悪い食生活も分泌量に影響します。

結果、寝つきが悪くなったり中途覚醒が増えるなど、睡眠トラブルが起こるようになるのです。

朝一番にしっかり太陽の光を浴びることで体内の生活リズムを整えたり
メラトニンの分泌を促すトリプトファンを多く摂取するなどを心がけましょう。

content-frame_under.png

肌トラブル

肌トラブル

加齢とともに新陳代謝が低下し、ターンオーバーが遅くなります。
その影響で肌表面に古い角質が増え、毛穴を塞いで角栓となる場合があるほか、 コラーゲンやヒアルロン酸等、弾力や保湿を維持する成分が減少するなどの影響もあります。

肌トラブルのケアは一時しのぎでは意味がありません。
清潔を保つため、しっかりした入浴と肌を作るビタミンCや鉄分・タンパク質を摂取するなど
毎日の積み重ねが大切です。

content-frame_under.png

更年期障害

更年期障害

閉経により卵巣の働きが衰え、女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌が減少することで更年期障害は起こります。
エストロゲンはカラダのあらゆる機能を調整する役割がありますので
その減少が疲労感や頭痛、突発的なほてりや精神的な不安等、様々な
症状を引き起こします。


急な体の変化に気分が落ち込むことが多いと思いますが
そんな時こそ身体を動かしたり、しっかりした睡眠をとったり、気分転換に時間を割くなど
心を切り替える事が大切です。

content-frame_under.png

疲労回復

疲労回復

年齢による疲労は、睡眠の質に問題があることが多いですが、
自分の身体が肉体的に疲れているのか、精神的に疲れているのかを意識する事が大切です。
例えば、肉体が疲労している場合は毎日の適度な運動で疲れにくい体を
作ったり精神が疲労をしている場合は呼吸に意識を向けたり、心の持ちようを変えるなどが有効です。

加齢により、肉体的、あるいは精神的な理由で今までできていたことが出来無くなる事があると思いますが その事実に目を向ける事も大切な事です。

content-frame_under.png

髪の毛のトラブル

髪の毛のトラブル

年齢とともに進む薄毛は、単純に本数が減っているわけではなく
髪の毛1本1本が細くなることで、密度が減り量が少なくなったように
感じます。

これは、髪の毛を育てるシスチンやメチオニン、亜鉛等の栄養を摂るとともに 油物や甘い物を控えるなど、食生活により改善することもできます。

content-frame_under.png

content-menu-img_concept.png

content-menu-img_placenta.png

content-menu-img_ckgf.png

content-menu-img_trouble.png

content-menu-img_history.png

content-menu-img_safety.png

ページの先頭へ