mfiii

トップ私達のこだわり>私たちの伝えたい事

本当の「美しさ」は健康からの贈り物

周りの人を引き付ける本当の「美しさ」とは

若々しく美しい肌だけではなく
人を幸せにする輝く笑顔、ハツラツとした前向きな言動、周りを思いやる行動力、良い習慣による
充実した生活

そうした「生き方」そのものだと私たちは考えます

CELL CELLARイメージ

そのためには「健康な体」で
「健康に生きる」事が大切で
「健康」と「美しさ」は切っても切れない関係にあるのでは
ないでしょうか?


私たちは、そんな本当の「美しさ」を求める方たちのために
商品やサービスを提供し、日々向上する努力を惜しみません。

content-frame_under.png

年代ごとの、飾らない美しさ

飾らない美しさ

40代には40代の
50代には50代の
60代には60代の美しさがある

年齢を重ねるごとに、若いころの自分とは違う部分が目立ち
はじめ、憂鬱な気持ちになることがあると思います。
「あの頃は良かった」、「あの頃に戻りたい」
しかし、いくら願ったところで時が戻るわけではありません。

大切な事は、今の自分を受け入れ、その中で如何に輝きを放てるかという事。
40代の人が20代の輝きを放とうとしても、そこには違和感しかありません。
40代には40代の、今しか出せない輝きがあるはずです。

自分の年齢を偽らず、生き生きとする人はただそれだけで美しいものです。
その美しさを手に入れる為、食事、運動、そしてサプリメントが大切だと私たちは考えます。

content-frame_under.png

エイジングケアの「足す事」、「引く事」

皆さんはどんな時に「年を取った」と感じますか?

単純にアラフォーやアラフィフ、シニア世代に差し掛かった時でなく
疲労回復が遅くなった、眠れない、肌質が落ちた等
昔の自分と比べた時、「年を取った」と感じるのではないでしょうか?

「年を取った」と感じるメカニズムですが、簡単にまとめると
「若い頃は身体が勝手に老化を抑制したり、身体に悪いものを排出していたが年を取るとその機能が衰える」 という事です。
元々、ヒトには健康になろうとするチカラが備わっていて、日々私たちの体調を管理してくれています。
ですが、加齢により必要な成分が不足、あるいは毒素の沈殿などでその機能は徐々に低下していきます。
結果、私たちの身体に「年を取った」と思う様々な不調が現れるのです。

この認識がエイジングケアにおいて非常に重要で、今の自分にとって
「なにを足すべき」で、「なにを引くべき」かを理解することが大切です。

足す引くがエイジングのポイント

低下した機能を戻す為、食生活を見直して栄養を「足して」あげる。
または、適度な運動や入浴で身体の毒素を「引いて」あげる。

まずはしっかり良い習慣を作り、それを土台とすることが大切です。
その土台作りの補助に、ぜひプラセンタをお役立てください。

content-frame_under.png

content-menu-img_concept.png

content-menu-img_placenta.png

content-menu-img_ckgf.png

content-menu-img_trouble.png

content-menu-img_history.png

content-menu-img_safety.png

ページの先頭へ